Information about Brussels and the ULB University – ブリュッセルとブリュッセル自由大学について

Nestled in the heart of Europe, Brussels is Belgium’s federal capital and capital of the European Union. It also hosts international institutions such as the NATO headquarters.

Although Brussels is a relatively small city, with roughly one million inhabitants, it can pride itself on having all the characteristics of an international city. It is a major European transportation hub. It is a bustling and vibrant town, with friendly locals, excellent food, world-class restaurants and an intense cultural life.

The Royal Museum of Fine Arts, hosts paintings of Flemish and Dutch masters, and the Magritte Museum is devoted to the iconic Belgian painter René Magritte. Beautiful architecture is also a distinctive feature of some parts of the city. The landmark Grand-Place can be admired in the center and scattered throughout the city, luxurious Art Nouveau and Art Deco style houses are to be seen.

Brussels is bilingual, with French and Dutch (also known as Flemish) as the two official languages. English is widely spoken and understood.

Belgium is a liberal democracy and one of the most tolerant countries in Europe. For example, it is the second country in the world which has legalised same-sex marriage in 2003, with widespread support of the population.

Since its founding in 1834, the Université Libre de Bruxelles, has always been committed to free speech and free exchange of ideas. It is one of the leading French-speaking institutions of higher learning in the world and prides itself of being the alma mater of four Nobel prizes.

ヨーロッパの中心に位置するブリュッセルはベルギーの首都であり、またヨーロッパ連合(EU)の首都でもあります。また北大西洋条約機構(NATO)など国際機関の本部も置かれています。

ブリュッセルは人口約100万人の比較的小さな都市ですが、国際都市としてのあらゆる特徴を備えています。ヨーロッパの交通のハブであり、活気に満ちた街と気さくな人々、おいしい食べ物、世界一流のレストランに加え、さまざまな文化が花開いています。

王立美術館にはフランドルとオランダの巨匠たちの名画が集まり、マグリット美術館ではベルギーを代表するシュルレアリズムの画家、ルネ・マグリットの作品を見ることができます。街の各所にある美しい建築物も見ものです。街の中心部に位置するグラン=プラス(大広場)はすばらしく、またあちこちに点在する豪華なアールヌーボー様式の住宅も一見の価値があります。

ブリュッセルではフランス語とオランダ語(フランドル語としても知られます)の2つが公用語です。英語は広く通用します。

ベルギーは自由と民主主義を重んじ、ヨーロッパで最も寛容な国の一つです。たとえば、2003年には、世界で2番目に同性婚を法制化し、幅広い支援策を講じました。

1834年の設立以来、ブリュッセル自由大学は常に言論の自由を重んじ、自由に考えを交わすことができるよう努めてきました。フランス語圏における代表的な高等教育機関の1つであり、これまでに4人のノーベル賞受賞者を輩出しています。

https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcinfectionspothazardinfo_172.html

https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/index.html