Introduction – イントロダクション

Within the fields of Human-Computer Interaction and Human-Robot Interaction, the past few years have witnessed a strong upsurge of interest in the more personal aspects of human relationships with these artificial partners. This upsurge has not only been apparent amongst the general public, as evidenced by an increase in coverage in the print media, TV documentaries and feature films, but also within the academic community.

The International Congress on Love and Sex with Robots provides an excellent opportunity for academics and industry professionals to present and discuss their innovative work and ideas in an academic symposium.

人間とコンピュータやロボットの関係について、この数年間、よりパーソナルな領域におけるこれら人工のパートナーと人間との関係という側面への関心の高まりがみられます。そうした関心の高まりは、一般の人々の間で明らかであるだけではなく、印刷メディア、テレビのドキュメンタリー番組や映画、さらには学術界においてもこのテーマを取り上げるものが増えていることからもわかります。
「ロボットとの愛とセックスに関する国際会議」は、研究者及び産業界のプロフェッショナルがその革新的な活動やアイデアを発表し議論する学術会議です。

Past Proceedings – 過去の予稿集

LSR 2017: https://link.springer.com/book/10.1007/978-3-319-76369-9

LSR 2015 – 2016: http://www.springer.com/gp/book/9783319577371

LSR 2014: https://dl.acm.org/citation.cfm?id=2693787